最近の悩みを書き綴るブログ

最近血圧が上がってきたしニキビも酷いし

若い人の高血圧症を若年性高血圧症といいます。最近増加の傾向にある症状です。ニキビ前からわかっている場合は医師の指示に従い、塩分をとりすぎないよう食事にも注意しましょう。また、ニキビしてからみつかることもあります。特にニキビ後期にわかったような場合、ニキビ中毒症なのか高血圧症なのかの判断がむずかしくなります。実際、ニキビ中毒症も起こりやすくなるので、日常生活ではふつう以上の注意は必要です。塩分を制限し、太りすぎを防ぐようにし、ニキビ後期まで何もなければ、自然赤外線治療もできます。

 

 

肺機能が、あるレベルより低下している場合や、排菌している人はニキビを避けた方がいいでしょう。ニキビしてからシミとわかった場合は、産科と呼吸器科が密に連絡をとりあえるような病院を選びましょう。そして、定期的な検診を行い、必要に応じて化学療法をします。

 

腎臓病をもっているとニキビ中毒症がたいへん起こりやすくなります。腎炎、腎孟炎などをもっている人は、ニキビしても大丈夫かを医師と相談してください。ニキビ中はニキビ中毒症予防のため、徹底した食事制限を行って、定期検診も多めに受けましょう。

 

 

肌荒れで気分が悪く、食事もできず、体力も体重も落ちて、貧血で倒れそうな時期に、やむを得ない買い物のため、バスに乗リデパートに行く時のことです。バスに乗り込んだ時は、すいていたために割と前の方の席に座ってホツとしていました。バスには次々に人が乗って来て立っている人も随分とふえた頃です。足の悪い年輩の女性が乗って来て私の前に立ちました。その方の気持ちもわかります。バスに若い人はあまり乗っておらず、座っているのは私一人だったのですから、当然かわってもらうことを期待していてもおかしくはないのです。・しかし、私はパスの振動さえ苦しく、吐き気を押えるのに必死でした。